楽天モバイル

MENU

楽天モバイル ベーシックプラン

楽天モバイルのワンコインで使えるデータSIMは低速回線専用です、楽天のデータSIMは通話SIMに比べ今ひとつ魅力が薄いです、このページのアクセスも少なくなりましたが、参考のため保存しております。

 

楽天SIM特徴楽天モバイルのベーシックプラン(データSIM)なら月々料金は525円(税別)、初期費用は3000円(税別)で最低利用期間なしのプランです、通信速度は公称200kbpsですが、200kbps~300kbpsの速度(LTE回線テスト)で安定してました、2016年から新規契約者のAPN(アクセスポイント)が変更になりました、それに伴ってベーシックプランでもping数値も少し改善した模様です、でもこのスピードではLTEであっても動画は見れないし、IP電話も遅延発生して快適にできません、個人的にもワンコインのデータSIMとして評価するなら、サブ回線であっても活用するメリットはあまりないでしょう!

 

でもしかし「音声通話付き」ベーシックプランとなると180度反転して、超おすすめSIMの第1位として取り上げても良いくらいです、その訳は「5分かけ放題」850円のオプションが選べる事です。詳しくは楽天モバイル公式サイトから確認してくださいね。

店頭購入が可能

楽天モバイルの販売店では、実際に店舗で端末を触って試せたりでき、SIMカードや端末の購入、当日受け渡しが可能なんです!初期設定ができるか心配な方は、店舗だと安心して購入することができますよね。

 

ネット購入なら楽天カードを利用してる方にはオススメで月々の料金に楽天ポイントがついたり、楽天市場での買い物や特定端末と同時購入で楽天ポイントバックしてくれるキャンペーンがあります、あと初月の525円(ベーシックのデータプラン)は無料になります。

楽天モバイル ベーシックプラン総評!

2016年からアクセスポイントの変更で超快適になってる楽天モバイルです、ワンコインのデータSIM「ベーシックプラン」契約ならあまり関係ない話です、注意したいのは高速プランだと3日間データ制限がきついので動画やクラウドなどを良く使う方は用心してください、楽天モバイルをお勧めできるのは、通話重視の方などです、使い方しだいでは超快適な格安シムに生まれ変わります。

 

当初2015年「楽天モバイルがついにMVNOに参入!」と安さを強調、しかし速度と安定が伴ってませんでした。ですがなんと2016年から超が付くほど快適になってます!但しベーシックプランでは、その恩恵にあまり授かることができません。こちらは「楽天モバイルの口コミ情報」が確認できるサイトです。

 

2016年4月になって、データ通信がプロキシサーバー経由によって、圧縮通信されてる事が確認されてます、パソコンでテザリングされる方は注意が必要です。楽天モバイル規約には「画面の表示速度や動画の再生開始時間を早くするための通信の最適化を行う場合があります」と書かれてました。